一般社団法人日本健康・栄養システム学会

一般社団法人日本健康・栄養システム学会(以下「本会」という。)は、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成26年3月31日厚生労働省大臣官房厚生科学課長決定)に基づき、競争的資金等を適正に運営および管理するために必要な事項を定め、以下の取り組みを行います。

1. 機関の責任体系の明確化

責任・権限 担当
最高管理責任者 本会全体を統括し、競争的資金等の運営・管理について最終責任を負う 理事長(代表理事)
統括管理責任者 最高管理責任者を補佐し、競争的資金等の運営・管理について本会全体を統括する実質的な責任と権限を持つ 担当副会長
コンプライアンス推進責任者 研究者等に対し競争的資金等の運営・管理について実質的な責任と権限を持つ 事務局長


競争的資金等の取扱いに関する体制図

2. 競争的資金等の運用に関する規程
本会における競争的資金等の取扱いに関する規程を、下記「各規程等 1」のとおり定めます。

3. 不正を発生させる要因の把握と不正防止計画の策定
(1)本会が管理・運営する競争的資金等において、不正が疑われる場合の調査の手続き等に関し、下記「各規程等 2、3」のとおり必要な事項を定めます。
(2)不正防止推進委員会を設置し、不正使用の発生要因の調査および不正防止計画の推進を行います。
(3)具体的な不正防止計画を、下記「各規程等 4」のとおり定めます。

4. 行動規範等
(1)競争的資金等を適正に運営および管理し、不正使用を防止するため、研究者および事務職員等の行動規範を、下記「各規程等 5」のとおり定めます。
(2)事務職員就業規則は別に定めます。

5. 研究費等の適正な運営・管理活動
(1)物品等の購入に係る不正を防止するため、当事者以外の事務職員等が検品を行います。
(2)不正取引に関与した業者に対しては、取引停止等の処分を科します。

6. 不正行為に関する相談・告発窓口
(1)競争的資金等の使用に関する相談窓口、不正の疑いの指摘や研究者本人からの申し出等を受け付ける窓口は、以下のとおりです。

窓口 一般社団法人日本健康・栄養システム学会 事務局長
住所 〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-1-1 TJビル3F
電話番号 03-5829-8590
FAX番号 03-5829-6679
Eメール jimukyoku[アット]j-ncm.com
相談手段 電話、FAX、Eメール、書面、または面会により相談できます

(2)通報届を、下記「各規程等 6」のとおり公表いたします。
(3)通報者は、「一般社団法人日本健康・栄養システム学会 競争的資金等の不正に係る調査等に関する取扱規程」に則り、保護されます。同規程は、下記「各規程等 7」のとおり公表いたします。

7. モニタリングの在り方
競争的資金等の適正な管理のため、モニタリング(監視)及び監査体制を整備いたします。

8. 各規程等

1 競争的資金等の取扱いに関する規程
2 競争的資金等の不正にかかる調査等に関する取扱い規定
3 コンプライアンス教育に関する規定
4 競争的資金等の不正防止計画
5 競争的資金等に関する行動規範
6 通報届
7 公益通報者保護規定
8 利益相反の管理に関する規程
9 競争的資金等に係る間接経費の仕様に関する方針
10 内部監査に関する規程
11 不正な取引に関与した事業者への取引停止等の処分に関する方針

令和3年度介護報酬改定に備えた栄養管理研修会を開催いたします。

■日  時:令和3年3月13日(土) 9:00~17:15 (受付開始 8:30)
■開催方法:WEBによる開催。
インターネットにつなった、パソコン、スマートフォン、タブレットをご用意ください。
■費  用:学会会員 5,000円 / 非会員 8,000円 (教材費込)

■テーマ:令和3年度介護報酬改定に備えた栄養管理研修-新たなる体制と取組のために-

■主 催:一般社団法人日本健康・栄養システム学会

■後 援:
公益社団法人日本栄養士会 
公益社団法人日本慢性期医療協会
公益社団法人日本認知症グループホーム協会
公益社団法人全国老人保健協会
公益社団法人全国老人福祉施設協会

プログラム内容につきましてはこちらをご確認くださいませ。

栄養管理研修会のご案内

お申込後、事務局より「受付番号」をご登録メールアドレスにお送りさせて頂きます。

お申込