第19回日本健康・栄養システム学会大会

大会テーマ
人をはぐくむ健康・栄養システムのこれから
~乳幼児から高齢者までのウェルビーイングを目指して~
(2019年6月22日(土)~23日(日))

大  会 長:宇田 淳(滋慶医療科学大学院大学 教授)
副大会長:大谷幸子(大阪樟蔭女子大学 教授)
会    場:神戸大学百年記念館
最寄り駅:阪急「六甲」駅、JR「六甲道」駅、阪神「御影」駅

大会長挨拶  大会プログラム第2報 事前参加登録(Word)

演題募集 抄録原稿テンプレート(Word) 協賛企業募集 

参加者の皆様へ 臨床栄養師継続研修 

最寄駅から会場へのアクセス
バス  市バス36系統 鶴甲団地方面行「神大文理農学部前」下車
  (阪急「六甲」駅、JR「六甲道」駅、阪神「御影」から出ています)
   料金:210円
(※ICカードはPiTaPa、ICOCA、Kitaca、PASMO、Suica、
manaca、TOICA、はやかけん、nimoca、SUGOCAのみ対応)
  ○阪急「六甲」駅から 時刻表はこちら
    バス停「阪急六甲」は六甲駅から50 m程坂を登った所にあります。
    (※ロータリーや坂を下った所にもバス停がありますが、36系統は停車しません)
  ○JR「六甲道」駅から 時刻表はこちら
    バス停「JR六甲道」は六甲道駅北側のロータリーにあります。
  ○阪神「御影」駅から 時刻表はこちら
    バス停「阪神御影」は御影駅北側のロータリーにあります。
タクシー  行き先:「神戸大学文理農学部キャンパスの百年記念館」
  (※神戸大学六甲台地区には複数のキャンパスがあります)

主要プログラム
 大会長講演 ウェルビーイングを支える健康・栄養ICT
 教育講演Ⅰ 働く人の栄養・食生活の改善(仮)
  演者 福村智恵(大阪市立大学 准教授)

 ランチョンセミナー 新しい給食室(仮)
  演者 石橋達勇(北海学園大学教授)
 教育講演Ⅱ 重症化予防のための栄養ケアの実践
  演者 田中和美(神奈川保健福祉大学 教授)
 特別シンポジウム 人をはぐくむ食と栄養の価値を高める
~管理栄養士の更なる活躍のために~

  演者 三浦 公嗣(日本健康・栄養システム学会 理事長、應義塾大学 教授)
     菅野 義彦(日本臨床栄養学会 副理事長、東京医科大学 教授)
     杉山みち子(日本健康・栄養システム学 理事、神奈川保健福祉大学 教授)
     清野富久江(厚生労働省健康局健康課栄養指導室 室長)
  座長 加藤 昌彦(日本健康・栄養システム学 会副理事長、椙山女学園大学 教授)
 リレー講演Ⅰ 最後まで地域で暮らすための栄養サポート~最後の一口まで幸せに~
  演者 江頭文江(PEACH厚木代表)
     高崎美幸(鶴巻温泉病院栄養サポート室)
     苅部康子(介護老人保健施設リハパーク舞岡)
  座長 大谷幸子(大阪樟蔭女子大学 教授)

 教育講演Ⅲ 避難所の食事と要配慮者
  演者 笠岡(坪山)宜代((国研)医薬基盤・健康・栄養研究所 国際災害栄養研究室長)
 リレー講演Ⅱ こどもの心とからだの育ちの理解から栄養管理の展開へ
  演者 北野幸子(神戸大学准教授)
     堤ちはる(相模女子大学教授)
  座長 藤谷 朝実 (神奈川保健福祉大学 准教授)

臨床栄養師継続研修 前日 2019年6月21日(金)

お問い合わせ
大会事務局 
事務局長:服部建大(広島国際大学 講師)
連絡先 E-Mail: jncm19.office@gmail.com