令和3年度介護報酬改定に対応した研修会の開催

令和3年度介護報酬改定にて認知症グループホームにおける栄養管理体制加算が新設されました。当学会では令和2年度厚生労働省老人保健健康増進等事業にて「認知症対応型共同生活介護における栄養管理のあり方に関する調査研究事業」に取組、その事業結果を公表しております。

「令和2年度老人保健健康増進等事業」の報告書はこちら

調査事業を通じて作成を致しました手引書を基に、今回は「公益社団法人 日本認知症グループホーム協会」様と共催にて令和3年度介護報酬改定に対応した研修を開催させて頂く事になりました。

研修会案内パンフレットはこちら

詳細

日  時:令和3年5月1日(土) 13:30~ (受付開始13:30)
開催方法:WEBによる開催(インターネットにつながったタブレット、パソコン等をご用意ください)
対象者 :認知症グループホーム管理者、介護職、管理栄養士 関連職種等
教  材:当会作成「令和2年度老人保健健康増進等事業 認知症対応型共同生活介護における栄養管理の実務のための手引書」
費  用:2,000円(実費)
申込締切:令和3年4月26日(月)
支払期日:令和3年4月28日(水)

※ご入金確認後に参加用URLおよび資料ダウンロード用のURLをお送りさせて頂きます。
※受講料のお振込み確認をもって、正式登録となります。振込後の返金は致しかねます。
※システムの確認上、ご入金の確認は翌日以降となります。必ず期日までのお支払いをお願いいたします。

当研修会は臨床栄養師継続研修10単位(コードA1「学会主催の研修会」)に認定されます。

プログラム内容

13:00~    受付開始(参加用ルームの開放)
13:30~    研修会開始
13:30~13:40 ご挨拶・趣旨の説明
        三浦公嗣 (当会代表理事/慶応大学病院臨床研究推進センター長)
13:40~13:45 ご挨拶
        河崎茂子氏 (公益社団法人日本認知症グループホーム協会 会長)
13:45~14:15 認知症グループホームにおける栄養管理体制加算について(口腔・栄養スクリーニング加算を含め)
        日名子まき氏 (厚生労働省老健局老人保健課 介護予防栄養調整官)
14:15~14:45 認知症高齢者に対するミールラウンドと栄養ケア
        田中和美氏  (神奈川県県立保健福祉大学 教授)

-休憩-

14:55~15:55 栄養管理体制加算の実務の事例
        堤 亮介氏 (平成医療福祉グループ 栄養課長)
        谷中景子氏 (千春会病院 栄養科統括主任)
        苅部康子氏 (介護老人保健施設リハパーク舞岡 栄養課長)

-休憩-

16:05~16:55 質疑・応答
17:00     閉会     ※一部内容を変更することもございます。ご了承くださいませ。

お申込

    お問合せ先

    一般社団日本健康・栄養システム学会 事務局
    研修内容:ncm.sugimiko@gmail.com / ncm.kanou@gmail.com  TEL: 045-321-6355
    経  理:ncm-kensyu@j-ncm.com  TEL: 03-5829-8590

    栄養ケア・マネジメントのための給食経営管理のあり方、給食経営管理上の問題の早期解決をめざして、輸液から経腸経口移行の症例検討、栄養管理の一環として輸液管理の基本などの講義を行います。

    ※1日だけの受講も可能です。

    「研修会チラシはこちら」

    6月6日

    ■令和3年6月6日(日) 10:00~17:00 (講義6時間)

    ■講師
    【給食経営管理(基礎)】 
    麻植 有希子 先生 (SOMPOケア株式会社・地域包括ケア推進部)

    【給食経営管理(応用)】 
    清水 幸子 先生 (地域連携栄養ケア研究会・事務局長)

    【症例検討と発表(輸液から経腸経口移行)】
    高崎 美幸 先生 (鶴巻温泉病院栄養ケアサポート室・室長)

    ■費用
    当学会会員 9,000円 (1時間につき1,500円)
    非会員 12,000円 (1時間につき2,000円)

    ■申込期限:令和3年5月31日(月) 厳守

    お申込方法

    以下、フォームよりお申込ください。

    【お申込フォーム】
    https://forms.gle/JCHHH7SmfZnnCWms9

    「研修会チラシはこちら」

    令和3年度介護報酬改定に対応した内容、特定集中治療室における栄養管理(令和2年診療報酬改定)、小児患者を含めた低栄養に対応するための栄養ケア・マネジメントの要点や栄養ケアプロセスなどの講義を行います。

    ※1日だけの受講も可能です。

    「研修会チラシはこちら」

    5月22日

    ■令和3年5月22日(土) 10:00~17:00 (講義6時間)

    ■講師
    【経営の基礎】 ※
    小山 秀夫 先生 (兵庫県立大学大学院名誉教授・特任教授)

    【経営の基礎】 ※
    苅部 康子 先生 (介護老人保健施設 リハパーク舞岡・栄養管理課課長)

    【特定集中治療室における栄養管理】
    深津 和彦 先生 (東京大学医学部付属病院・教授)

    ※印は令和3年度介護報酬改定に対応した内容になります。

    ■費用
    当学会会員 9,000円 (1時間につき1,500円)
    非会員 12,000円 (1時間につき2,000円)

    ■申込期限:令和3年5月17日(月) 厳守

    5月23日

    ■令和3年5月23日(日) 10:00~16:00 (講義5時間)

    ■講師
    【栄養ケア・マネジメントの運営-計画・評価・品質改善活動 ※
    杉山 みち子 先生 (兵庫県立大学大学院・客員教授)

    【栄養教育(低栄養状態)】
    藤谷 朝実 先生 (淑徳大学・教授)

    ※印は令和3年度介護報酬改定に対応した内容になります。

    ■費用
    当学会会員 7,500円 (1時間につき1,500円)
    非会員 10,000円 (1時間につき2,000円)

    ■申込期限:令和3年5月17日(月) 厳守

    お申込方法

    以下、フォームよりお申込ください。

    【お申込フォーム】
    https://forms.gle/JCHHH7SmfZnnCWms9

    「研修会チラシはこちら」

    令和3年度 臨床栄養師研修生 募集開始

    新型コロナウィルス感染症が拡大する中で、自身や家族の健康を気遣いなら保医療福祉分野新型コロナウィルス感染症が拡大する中で、自身や家族の健康を気遣いなら保医療福祉分野をはじめ多くのサービス利用者のために日夜活躍されている皆様に深甚なる感謝と敬意捧げたいと存じます。

    世界に類のない超高齢社会となった我が国において、保険・医療・福祉分野における栄養ケア・マネジメントを担う臨床栄養師の必要性は益々高まっています。日本健康・栄養システム学会は、平成16年に臨床栄養師研修・認定制度を発足させ、今年度は18年目を迎えます。この間、およそ360名の臨床栄養師を輩出することができました。これらの臨床栄養師は、全国各地の病院、施設、行政、あるいは大学等において活躍し、臨床栄養や栄養ケア・マネジメントを推進するとともに、組織のマネジメントや後進の指導に活躍しています。

    臨床栄養師資格は、厚生労働省によって栄養サポートチームの加算要件として認められています。また、指定されている他学会の資格取得者、臨床栄養師研修施設の管理栄養士、大学院生には講座や臨床研修の免除も設け、多くの方々に研修に参加して頂けるように配慮をしております。

    多くの管理栄養士の方が臨床栄養師となって、生活習慣病や高齢社会の問題に対して臨床栄養やマネジメントに関する知識・経験を生かして、栄養から発信するイノベーターとして活躍しましょう。

    研修詳細

    令和3年度 臨床栄養師研修生 募集パンフレット

    令和3年度 臨床栄養師研修 募集要項

    新型コロナウイルス感染拡大に伴い、令和3年度は臨床栄養師研修の臨床研修が困難な状況が続いていることから、以下のように、緊急時の対応をすることとしました。
    感染拡大に伴う臨床研修特例措置について

    お申込み

    お申込は以下のURLまたはQRコードより「お申込フォーム」をご利用くださいませ。

    臨床栄養師研修 認定講座 (公開を含む)
    お申込フォーム
    https://forms.gle/JCHHH7SmfZnnCWms9

    栄養サポートチーム研修
    お申込フォーム
    https://forms.gle/y1662uhUPxqfq7av6

    一般社団法人日本健康・栄養システム学会

    一般社団法人日本健康・栄養システム学会(以下「本会」という。)は、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成26年3月31日厚生労働省大臣官房厚生科学課長決定)に基づき、競争的資金等を適正に運営および管理するために必要な事項を定め、以下の取り組みを行います。

    1. 機関の責任体系の明確化

    責任・権限 担当
    最高管理責任者 本会全体を統括し、競争的資金等の運営・管理について最終責任を負う 理事長(代表理事)
    統括管理責任者 最高管理責任者を補佐し、競争的資金等の運営・管理について本会全体を統括する実質的な責任と権限を持つ 担当副会長
    コンプライアンス推進責任者 研究者等に対し競争的資金等の運営・管理について実質的な責任と権限を持つ 事務局長


    競争的資金等の取扱いに関する体制図

    2. 競争的資金等の運用に関する規程
    本会における競争的資金等の取扱いに関する規程を、下記「各規程等 1」のとおり定めます。

    3. 不正を発生させる要因の把握と不正防止計画の策定
    (1)本会が管理・運営する競争的資金等において、不正が疑われる場合の調査の手続き等に関し、下記「各規程等 2、3」のとおり必要な事項を定めます。
    (2)不正防止推進委員会を設置し、不正使用の発生要因の調査および不正防止計画の推進を行います。
    (3)具体的な不正防止計画を、下記「各規程等 4」のとおり定めます。

    4. 行動規範等
    (1)競争的資金等を適正に運営および管理し、不正使用を防止するため、研究者および事務職員等の行動規範を、下記「各規程等 5」のとおり定めます。
    (2)事務職員就業規則は別に定めます。

    5. 研究費等の適正な運営・管理活動
    (1)物品等の購入に係る不正を防止するため、当事者以外の事務職員等が検品を行います。
    (2)不正取引に関与した業者に対しては、取引停止等の処分を科します。

    6. 不正行為に関する相談・告発窓口
    (1)競争的資金等の使用に関する相談窓口、不正の疑いの指摘や研究者本人からの申し出等を受け付ける窓口は、以下のとおりです。

    窓口 一般社団法人日本健康・栄養システム学会 事務局長
    住所 〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-1-1 TJビル3F
    電話番号 03-5829-8590
    FAX番号 03-5829-6679
    Eメール jimukyoku[アット]j-ncm.com
    相談手段 電話、FAX、Eメール、書面、または面会により相談できます

    (2)通報届を、下記「各規程等 6」のとおり公表いたします。
    (3)通報者は、「一般社団法人日本健康・栄養システム学会 競争的資金等の不正に係る調査等に関する取扱規程」に則り、保護されます。同規程は、下記「各規程等 7」のとおり公表いたします。

    7. モニタリングの在り方
    競争的資金等の適正な管理のため、モニタリング(監視)及び監査体制を整備いたします。

    8. 各規程等

    1 競争的資金等の取扱いに関する規程
    2 競争的資金等の不正にかかる調査等に関する取扱い規定
    3 コンプライアンス教育に関する規定
    4 競争的資金等の不正防止計画
    5 競争的資金等に関する行動規範
    6 通報届
    7 公益通報者保護規定
    8 利益相反の管理に関する規程
    9 競争的資金等に係る間接経費の仕様に関する方針
    10 内部監査に関する規程
    11 不正な取引に関与した事業者への取引停止等の処分に関する方針

    令和3年度介護報酬改定に備えた栄養管理研修会を開催いたします。

    ※多くのお申込を頂き有難うございます。想定申込者数を大きく上回り、参加枠の拡大等の対応をさせて頂きましたが、それ以上のお申込を頂いたため、満席としお申込を終了させて頂きます。

    ■日  時:令和3年3月13日(土) 9:00~17:15 (受付開始 8:30)
    ■開催方法:WEBによる開催。
    インターネットにつなった、パソコン、スマートフォン、タブレットをご用意ください。
    ■費  用:学会会員 5,000円 / 非会員 8,000円 (教材費込)

    ■テーマ:令和3年度介護報酬改定に備えた栄養管理研修-新たなる体制と取組のために-

    ■主 催:一般社団法人日本健康・栄養システム学会

    ■後 援:
    公益社団法人日本栄養士会 
    公益社団法人日本慢性期医療協会
    公益社団法人日本認知症グループホーム協会
    公益社団法人全国老人保健協会
    公益社団法人全国老人福祉施設協会

    お申込後、事務局より「受付番号」をご登録メールアドレスにお送りさせて頂きます。

    お申込

    満員のため、お申込は終了いたしました。

    新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、令和2年3月26日(木)、27日(金)に開催を予定しておりました「特定集中治療室における栄養管理研修会」の開催を中止とさせて頂きました。
    その後、オンラインシステムの活用による会議、研修会の運用を検討した結果、以下の通りWEB(Zoom)を活用したオンライン研修会の開催を決定させて頂きましたのでご案内をさせて頂きます。

    詳 細

    ■日  時:令和2年9月21日(月・祝)10:00~18:00 / 22日(火・祝)9:00~17:30

    ■開  催:WEB(Zoom)による開催

    ■費  用:20,000円 (資料代として)

    ■定  員:100名

    ■締め切り:令和2年8月30日(日)

    ※当研修会は臨床栄養師継続研修(コードA1「学会主催の研修会」)20単位として認定されます。
     日本栄養士会生涯教育:実務研修-23-107病態栄養 講義4単位、23-200病態栄養 演習2単位として認定されます。

    WEB開催に伴い、頂きました個人情報は適切に管理し、当学会関連の案内送付等を除き、第三者への開示・提供は致しません。

    研修会スケジュールの詳細

    ■お申し込み方法:メールまたはFAXでお申し込みをお願いいたします。

    メール:ncm-kensyu[@]j-ncm.com (中央のカッコを外してお送りください)
    FAX :03-5829-6679

    【メールでのお申し込みについて】
    次の内容を記載してください。

    件名:「ICU研修」としてください。

    ①氏名(フリガナ) 
    ②連絡先メール・電話・FAX  
    ③郵便番号 
    ④住所
    ⑤所属先名称 
    ⑥職種
    ⑦学会員の有無 

    ※ご連絡先メールには「参加URL送付先」、ご住所には「教材送付先」をご記載頂きますようお願いいたします。

    送付後、事務局より受付番号の記載されている返信メールを送信させて頂きます。

    【注意事項】
    ・受講料のお振込みには、受付番号が必要となります。事務局からの返信メールを受信後にお振込み手続きをしてください。
    ・受講料のお振込みの確認をもって、正式登録となります。お振込み後の返金は致しかねますので、ご注意くださいませ。

    臨床栄養師研修生の皆様
    臨床栄養師の皆様

    臨床栄養師研修施設の監督責任者の皆様

     

    この度の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、
    令和2年5月1日より9月末まで、臨床栄養師研修・栄養サポートチーム研修、
    継続研修に関する以下の事業の開催を延期とさせて頂いておりました。

    協議を重ね、9月以降WEB等による開催を決定いたしましたのでご案内をさせて頂きます。

    具体的には下記のようになりますので、よろしくお願いいたします。

    日本健康・栄養システム学会
    理事長 三浦公嗣
    副理事長(NST研修委員長、認定試験委員長)
    加藤昌彦
    臨床栄養師研修委員長 理事 田中明
    認定論文審査委員長  理事 合田敏尚
    継続研修担当理事 須永美幸
    運営担当理事 杉山みち子 藤谷朝実
    事務局長 小山秀夫

    【栄養サポートチーム研修について】
    7月25日(土)~28日(火)倉敷中央病院⇒延期
    倉敷中央病院で実施予定。申し込みは継続実施。
    既にお申込みの方には、再開日程を改めて連絡。

    ◎令和2年度開催情報 (7月15日 更新)

    令和2年度NST研修募集について

    栄養サポートチーム研修は、10月31日~11月3日に Web(Zoom)研修で行うことになりました。

    【臨床栄養師認定試験について】
    5月17日(日)東京八重洲ホール⇒延期
    状況を見て、10月以降実施。再開日程は登録者に通知。
    試験後、合否通知。
    論文合格者に対して認定審査会(メ-ル会議)を行い認定の通知。

    【臨床栄養師認定論文審査について】
    論文指導、審査を通常どうり実施。
    臨床栄養師認定論文の合格は、メールにて通知。
    認定試験を免除されている論文審査のみの方には、その後
    認定審査会(メ-ル会議)を行い認定の通知(6月)
    (※5月21日に論文審査委員会によるメ-ル審査)
    なお、NST加算要件の研修修了証が必要な合格者は、
    メールで加納までご一報ください。NST研修修了証を送付します。

    【臨床栄養師授与式について】
    今回臨床栄養師に認定される方の授与式は、
    来年(令和3年)の学会大会で執り行います。

    【令和2年度臨床栄養師研修について】
    ≪継続して受講される方≫
    臨床研修は、現在実習を継続している場合、
    施設責任者及び監督責任者の同意がある場合に継続。

    ≪新たに研修を始める方≫
    認定講座は、10月以降、現在公示しているプログラムの10月の日程から
    開始します。(初回は10月4日ですが、状況を判断して事前通知及びHp掲載)

    ◎令和2年度開催情報 (7月15日 更新)

    令和2年度臨床栄養師研修募集について

    臨床栄養師認定講座は、10月4日からのプログラムをWeb(Zoom)研修で行うことになりました。

    臨床研修の申し込みは継続。申込まれ次第、マッチングを行います。
    開始は10月以降を基準としますが、施設によっても異なりますので、随時連絡致します。
    勤務施設や大学院の連携施設で臨床研修を実施される方は、勤務施設や大学院の判断にお任せします。
    必要な書類は、大学院教員又はご本人より学会の研修担当へお知らせ下さい。
    臨床栄養師研修へのお申込みは、今回は申込締切をなくし、いつからでも申込みを受付させて頂きます。

    【令和2年度継続研修について】
    6月19日(金)千葉大学にて開催を予定しておりましたが、
    日程、開催地、講師等を別途計画し、8月23日にオンラインにて開催をさせて頂きます。
    以下の案内くださいませ。資格更新は現任の資格者全員1年延長可とします。

    令和2年度継続研修

    なお、この件に関するお問合せは、
    臨床栄養師研修担当事務の加納が現在在宅勤務となっておりますため、
    必ずメール(メ-ル:ncm.kanou@gmail.com)にてご連絡下さい。
    緊急な場合のみ 杉山046-828-2662 藤谷 046-828-2652