令和4年度診療報酬改定 及び令和3年度介護報酬改定に対応した内容、特定集中治療室等における栄養管理 などの講義を下記の通り行います。一日だけでも受講していただけます 。

「研修会チラシはこちら」

5月21日

■令和4年5月21日(土) 10:00~17:00 (講義6時間)

■講師
【経営の基礎】(2時間)
小山 秀夫 先生 (兵庫県立大学名誉教授)

令和4年度診療報酬改定及び令和3年度介護報酬改定を踏まえた病院・介護保険施設の経営の課題やその戦略、そして、今後の栄養専門職や栄養ケア・マネジメントに緊急 に求められる課題について講義する。新研修生のみならず継続研修生、現職管理職や予定者のための必須講義。

【経営の基礎】 (2時間)
苅部 康子 先生 (介護老人保健施設 リハパーク舞岡・栄養管理課課長)

令和3年度介護報酬改定を踏まえた介護施設の体制づくりと実務についての講義。

【特定集中治療室における栄養管理】(2時間)
深柄 和彦 先生 (東京大学医学部附属病院・教授)

集中治療医学会の日本版重症患者の栄養療法ガイドラインに基づく栄養管理。令和4年度診療報酬改定対応。

■費用
当学会会員 9,000円 (臨床栄養師研修生・臨床栄養師以外は1日単位の受講)
非会員 12,000円  (1日単位の受講)

■申込期限:令和4年5月16日(月) 厳守

5月22日

■令和4年5月22日(日) 10:00~16:00 (講義5時間)

■講師
【栄養ケア・マネジメントの運営-計画・評価・品質改善活動】 (2時間)
杉山 みち子 先生 (兵庫県立大学大学院・客員教授)

栄養ケア・マネジメントの歴史、構造、プロセス、評価の要点とその考え方、報酬改定を踏まえた新たな課題や強化すべき課題とその対応のための講義。栄養ケア・マネジメントの初心者や再就職者、教育・研修を担う方のための必須講義。

【栄養教育(低栄養状態)】(3時間)
藤谷 朝実 先生 (淑徳大学・教授)

病院・施設・在宅患者の低栄養に対応したアセスメント、栄養診断、栄養ケア計画、モニタリングのスキルについて栄養ケアプロセスを踏まえて具体的に講義する。さらに、小児患者における低栄養への対応についても講義する。栄養ケア・マネジメントの初心者、再就職者、教育、研修を担う方のための必須講義。

■費用
当学会会員 7,500円 (臨床栄養師研修生・臨床栄養師以外は1日単位の受講)
非会員 10,000円  (1日単位の受講)

■申込期限:令和4年5月16日(月) 厳守

6月5日

栄養ケア・マネジメントのための給食経営管理のあり方、給食経営管理上の問題の早期解決をめざして、輸液から経腸経口移行の症例検討、栄養管理の一環として輸液管理の基本などの講義を下記の通り行います

■令和4年6月5日(日) 10:00~17:00 (講義6時間)

■講師
【給食経営管理(基礎)】 (2時間)
麻植有希子先生(SOMPOケアフーズ株式会社 栄養管理部 部長)

給食経営管理者に必要な能力として専門性、マーケティング、コミュニケーション能力、経営への参加、戦略立案から人の心を動かすプレゼンテーションまで。

【給食経営管理(応用)】 (2時間)
清水幸子先生(地域連携栄養ケア研究会事務局長)

栄養ケア・マネジメントにおける給食経営管理の意義、実践現場が抱える様々な問題(コンフリクトを含めて)とその解決についての能力を高め自信をつけるための講義及び討論。

【症例検討と発表(輸液から経腸経口移行)】(2 時間)
高崎美幸先生(東葛クリニック病院栄養部・マーケティング戦略室)

静脈栄養から経腸栄養、経口移行の2症例の検討。目標設定、経腸栄養の栄養ケア計画作成、静脈栄養量の把握等。

■費用
当学会会員 9,000円 (臨床栄養師研修生・臨床栄養師以外は1日単位の受講)
非会員 12,000円  (1日単位の受講)

■申込期限:令和4年5月30日(月) 厳守

お申込方法

以下、フォームよりお申込ください。

【お申込フォームに移動】

【メールでのお申込みはこちら】

※研修会チラシに記載されている方法よりお申込みくださいませ。

未知なる世界に、臨床栄養師はどう立ち向かうか!!
-誰一人取り残さない栄養ケア・マネジメントを考える-

2022年度(令和4年度)、臨床栄養師継続研修は新型コロナウイルス感染症への対応からオンラインにて以下の通り開催をいたします。

■日 程 :2022年 6 月 11 日 (土) 9:20~16:40 (オンライン)

■研修費 : 9,000円 (臨床栄養師・一般会員・学生) / 12,000円 (会員以外)

学生には大学院生を含みます。学生の場合は、申込時に学生証のコピーを取り、 FAX またはメール添付にて、ご連絡をお願いします。

■プログラム

09:00~09:20  受付
09:20~09:30  開会挨拶
          三浦 公嗣 (日本健康・栄養システム学会 代表理事)
               (第22回学会大会長)
               (学校法人藤田医科大学 顧問/藤田医科大学 教授)
09:30~09:35  趣旨について
          矢野目 英樹 (臨床栄養師の会 会長/社会医療法人財団慈泉会 相澤病院 栄養科長)

09:35~10:35  「令和 4 年度診療報酬改定の解説と見えてきたこと」
          矢野目 英樹 (前述)
          工藤 雄 洋   (社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院 栄養部 課長)
10:35~11:35  「令和 3 年度介護報酬改定後に見えてきたこと」
          堤 亮介   ( 平成医療福祉グループ 栄養管理部 課長)
          谷中 景子  ( 医療法人社団千春会 千春会病院 栄養科 統括主任)
          苅部 康子   (介護老人保健施設リハパーク舞岡 栄養課 課長)
          高田 健人  ( 十文字学園女子大学 講師)
11:35~12:35  「障害福祉サービスにおける栄養ケア・マネジメントの推進に向けて」
          藤谷 朝実   (淑徳大学 教授 )
          片岡 陽子  (川崎市社会福祉事業団 れいんぼう川崎 )
          川畑 明日香 (神奈川県鎌倉保健福祉事務所 )
          多田 由紀 (東京農業大学 准教授 )
12:35~13:15   昼食休憩(40分)
13:15~15:15   グループワーク「誰一人取り残さない栄養ケア・マネジメントを考える」
          コーディネーター(総合討論を含めて) 矢野目 英樹・堤 亮介・藤谷 朝実
15:15~15:30   休憩
15:30~16:30   総合討論「未知なる世界に臨床栄養師はどう立ち向かうのか!」(グループワークからの発表を含む)
16:30~16:40   閉会の挨拶
          矢野目 英樹 臨床栄養師の会 会長

◆オンライン(ZOOM )により行いますので、 申込 者には、 URL をメールでお送りします。インターネットに繋がったパソコン、スマートフォン、タブレットをご用意ください。

◆午前の介護保険及び障害福祉サービスの教材には、4 月に学会ホームページに掲載される各研究報告書に掲載された手引書を用いますので、ダウンロードしてください。また、その他の教材は、メールにてお送りします。

◆臨床栄養師継続研修20 単位 コード A1 「学会主催の研修会」 認定

◆申込方法:お申込み登録フォームよりお申し込みくださいませ。

または メール 【 ncm-kensyu[@]j-ncm.com 】 または FAX 03-5829-6679でお申込 ができます。次の内容を記載してください 。件名:「継続研修」としてください。

①氏名(フリガナ)
②連絡先メール (参加 URL ・教材送付先) ・電話・ FAX
③郵便番号
④住所
⑤所属先名称
⑥学会員 非会員

送付後、事務局より受付番号の記載されている返信が届きます。

◆申込および振込の締め切り: 2022 (令和 4 )年 6 月3日(金)

Web開催のため、締め切り後のお申込・お振込には対応できません。あらかじめご了承ください。

郵便振込先:00190 9 408852 口座名義:一般社団法人 日本健康・栄養システム学会

申込受付受信後に振込してください。通信欄に受付番号を記載してください。

(問合わせ先)

一般社団法人 日本健康・栄養システム学会 東京都台東区浅草橋 3-1-1 TJ ビル 3 階

研修内容:ncm.sugimiko[@]gmail.com 、 ncm.kanou[@]gmail.com /Tel:045-321-6355
申込・経理:ncm-kensyu[@]j-ncm.com /Tel:03-5829-8590
※詳しくは https://j-ncm.com/

◆受講料振込の確認をもって、正式登録となります。振込後の返金は致しかねます。いただいた個人情報は適切に管理し、当学会関連の案内送付等を除き、第三者に開示・提供はいたしません。