認知症GHにおける新たなる栄養管理体制加算の実務のための研修会開催

令和3年度介護報酬改定に対応した研修会の開催

令和3年度介護報酬改定にて認知症グループホームにおける栄養管理体制加算が新設されました。当学会では令和2年度厚生労働省老人保健健康増進等事業にて「認知症対応型共同生活介護における栄養管理のあり方に関する調査研究事業」に取組、その事業結果を公表しております。

「令和2年度老人保健健康増進等事業」の報告書はこちら

調査事業を通じて作成を致しました手引書を基に、今回は「公益社団法人 日本認知症グループホーム協会」様と共催にて令和3年度介護報酬改定に対応した研修を開催させて頂く事になりました。

研修会案内パンフレットはこちら

詳細

日  時:令和3年5月1日(土) 13:30~ (受付開始13:30)
開催方法:WEBによる開催(インターネットにつながったタブレット、パソコン等をご用意ください)
対象者 :認知症グループホーム管理者、介護職、管理栄養士 関連職種等
教  材:当会作成「令和2年度老人保健健康増進等事業 認知症対応型共同生活介護における栄養管理の実務のための手引書」
費  用:2,000円(実費)
申込締切:令和3年4月26日(月)
支払期日:令和3年4月28日(水)

※ご入金確認後に参加用URLおよび資料ダウンロード用のURLをお送りさせて頂きます。
※受講料のお振込み確認をもって、正式登録となります。振込後の返金は致しかねます。
※システムの確認上、ご入金の確認は翌日以降となります。必ず期日までのお支払いをお願いいたします。

当研修会は臨床栄養師継続研修10単位(コードA1「学会主催の研修会」)に認定されます。

プログラム内容

13:00~    受付開始(参加用ルームの開放)
13:30~    研修会開始
13:30~13:40 ご挨拶・趣旨の説明
        三浦公嗣 (当会代表理事/慶応大学病院臨床研究推進センター長)
13:40~13:45 ご挨拶
        河崎茂子氏 (公益社団法人日本認知症グループホーム協会 会長)
13:45~14:15 認知症グループホームにおける栄養管理体制加算について(口腔・栄養スクリーニング加算を含め)
        日名子まき氏 (厚生労働省老健局老人保健課 介護予防栄養調整官)
14:15~14:45 認知症高齢者に対するミールラウンドと栄養ケア
        田中和美氏  (神奈川県県立保健福祉大学 教授)

-休憩-

14:55~15:55 栄養管理体制加算の実務の事例
        堤 亮介氏 (平成医療福祉グループ 栄養課長)
        谷中景子氏 (千春会病院 栄養科統括主任)
        苅部康子氏 (介護老人保健施設リハパーク舞岡 栄養課長)

-休憩-

16:05~16:55 質疑・応答
17:00     閉会     ※一部内容を変更することもございます。ご了承くださいませ。

お申込

    お問合せ先

    一般社団日本健康・栄養システム学会 事務局
    研修内容:ncm.sugimiko@gmail.com / ncm.kanou@gmail.com  TEL: 045-321-6355
    経  理:ncm-kensyu@j-ncm.com  TEL: 03-5829-8590