一般社団法人 日本健康・栄養システム学会

TOP PAGE > 臨床栄養師研修 > NCMリーダー

NCMリーダー

NCMリーダーとは…

目的

NCMリーダーとは、本学会の目的である栄養ケア・マネジメントの構築とその推進のできる管理栄養士のことです。

資質

  1. 信頼される。
  2. 理念を持っている。
  3. ゴールと目標が明確に設定できる。
  4. 目標を達成するためのシステム設計ができる。
  5. 実行ができる。
  6. コミュニケーションができる。
  7. 人材育成ができる。
  8. 調査、研究ができる。

認定受験資格の条件

以下の6つの条件を満たした者は、NCMリーダー認定受験資格を有する。

  1. 一般社団法人 日本健康・栄養システム学会の会員の管理栄養士
  2. 栄養関連領域において3年以上の経験のある者、あるいは、4年生大学卒業と同等以上の学力を有する医療従事者で、かつ栄養関係業務に3年以上の経験がある者のうち、理事長の許可する者(履歴書提出)
  3. 本人が栄養部門の管理職であるか、直属の管理職の推薦する者
  4. 施設長が推薦する者(3と重複する場合は提出不要)
  5. 経歴、業績、自己推薦状を提出できる者
  6. 集中研修(全2回)に参加できる者

特化した業務

NCMリーダーは、有限責任中間法人 日本健康・栄養システム学会の臨床栄養師の資格認定、登録に必要な臨床研修の監督責任者として研修生の指導にあたることができる。