一般社団法人 日本健康・栄養システム学会

TOP PAGE > 臨床栄養師研修(臨床栄養師とは)

臨床栄養師研修(臨床栄養師とは)

臨床栄養師研修 既定の見直しについて

臨床栄養師

定義

臨床栄養師とは、人間栄養学に基づいた臨床栄養の知識、技術およびマネジメント能力を習得し、栄養ケア・マネジメントの質の向上に努めることのできる能力を有している管理栄養士です。なお、臨床栄養師資格取得者は、病院における栄養サポ−トチ−ム加算の専従配置になることができます。

当学会は、平成18年より学会員である管理栄養士を対象に、インターン研修を重視した臨床栄養師研修を行っております。

資質

  1. 臨床栄養師としての理念、使命感を備える。
  2. 専門職としてチームでの役割を理解し、チームメンバーとして連携のとれた業務活動ができる。
  3. 栄養ケア・マネジメントの業務活動ができる。
  4. 栄養ケア・マネジメントの業務活動上の問題を明確にして、科学的根拠やマネジメント手法などを活用して解決策を提示できる。
  5. リーダーとなれるマネジメント能力を備える。
  6. 積極的に自己学習ができる。

臨床栄養師 資格認定・登録の概要

臨床栄養師養成の概要図

研修生募集

臨床栄養師研修についての詳細は、研修生募集ページをご参照ください。